幼児のための英語キャンプ in マウイ

今年7月に、「幼児のためのマウイでの英語キャンプ」が行われます!

このプログラムを企画するのは、マウイ在住のAkari Enterprises, LLC社代表、上岡安佳里(うえおかあかり)さん。アメリカ在住16年で、教師、通訳・翻訳者、留学コーディーネーター、そしてダンサーとして幅広く活躍される、とっても素敵な方です!

過去何年にも渡り「ベストアイランド」に選ばれているマウイ島。世界中の人々を魅了し続けるこの島で、この夏親子揃って一生に一度の思い出を作ってみませんか?

 

プログラム概要
  • (トレイトレーニングの終わっている)3歳児から5歳児までが対象
  • 「ワークショップ」(室内での学び)と「リビング・クラスルーム」(野外での学び)の両方によって構成

happy-kids

 

ー1日の流れー

  • ヨガまたはフラの親子クラス

1日の始まりは、ヨガまたはフラクラスでスタート!親子で一緒に、体と脳を起こして学ぶ準備を整えましょう。

  • ワークショップ(午前)

園児たちと保護者はそれぞれの教室でワークショップを受けます。別々の部屋で指導を受けることで、レッスンの内容をそれぞれの学習者に合うものにすることが出来ます。指導は、長年英語を母国語としない人たちに向けて英語を教えてきた、経験豊富な先生達によるものです。

「子ども達が言語を学ぶ際、保護者もその言語を学ぶことが言語の習得を促進する」という上岡の思いが込められたクラスです。こうすることで、ご家庭で親子一緒に練習することができます。

ワークショップは、ルーツ・スクールというマウイ島ノースショアにある、年少から中学2年生までを教える私立の学校の教室で行われます。

  • ランチ&リラクゼーションタイム

飛行機での移動、いつもとは違う環境、時差ぼけ等からの疲れが溜まったまま無理にスケジュールを強行して、体調を崩してしまっては残念なことになってしまいます。そのため、ワークショップの後に、1時間半のランチ&リラクゼーションタイムを設けます。この時間内に、園児も保護者の方もランチと午前中に学んだことを消化し、午後に向けてエネルギーを充電していただきます。また、お昼寝をする必要があるお子様もこの時間を有効にお使いください。

※中日(7月23日)を除きます。

  • リビング・クラスルーム(午後)

リビング・クラスルーム=「生きた教室」では、とても楽しく、かつ勉強になる遠足・社会科見学に出かけます!それぞれの目的地は、長年の経験を踏まえて上岡が厳選して選んだ、安全性と子ども達に人気の高いところです。

遠足の目的が最大限に活かされるよう、午前中のワークショップにて準備をします。

(例)水族館に行く日は、午前中のワークショップで海の生き物たちについて学びます。

遠足先では、現地の方と実際に話す機会にも恵まれ、ワークショップで学んだことをアウトプットすることができます。また、発音にも焦点を当てて練習をします。

※遠足の移動には、マウイのバス会社からチャーターをします。

  • その他
  1. 到着日には、コーディネーターである上岡がホストファミリーと空港でお待ちしております。また、帰国日も空港にてチェックインのお手伝いをさせていただきます。旅の最初から最後まで上岡がお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。
  2. プログラムは開会式(オープニング・セレモニー)で始まります。ここでプラグラムの教師やスタッフ、ルーツ・スクールの園児たちと対面します。
  3. プログラムの最後には、閉会式(クロージング・セレモニー)があります。ホストファミリーも招待し、園児と保護者によって1週間の学びを何かしらの形(フラダンスや歌など)で共有し合います。
  4. 旅行に出かけた際に、ご家族や友人にお土産を買うという日本の文化を踏まえた上で、お土産を買う時間もスケジュールに設けています(ラハイナとパイアの町にて)。

waterfall

 

インストラクター
akariAkari Ueoka
  • ハワイ大学にて幼児教育と小学校教育を専攻し、トップの成績で卒業。
  • 卒業後6年間に渡り、ハワイの私立・公立小学校にて常勤教師として教え、過去3年間は代講教員として教える。
  • ハワイ大学マウイ校にて、海外グループ留学を希望する大学のためのコーディーネーターとしての勤務経験有り。現在は独立して、コーディネーターの仕事を続けている。
  • 現在子どもから大人まで幅広い年齢層を相手に、日本語と英語を教えている。
  • 様々な場で、翻訳・通訳者として活躍中。
  • 母国語は日本語。18歳の頃よりアメリカに在住。
  • もっと詳しく→上岡安佳里について
katyKaty Rourke Wilson
  • 2007年11月より1年間東京のイーオン校で英語を教えた経験有り。その後も移動教師として2009年春まで勤務。
  • 山梨県甲府にて、地元の幼稚園や小学校にて英語を教える。また、8歳〜15歳の子ども達向けのプライベートレッスンや放課後の英語レッスンを2010年春まで担当する。

※子どものクラスはアシスタントの先生も含みます。先生と幼児の比率は、5:1(10家族参加)、6:1(12家族参加)となります。

 

宿泊先について

hibiscus

Akari Enterprises, LLCでは、ホームステイをおすすめしています。

理由1:金銭的に1番お手頃

ホームステイ代:大人1人と子ども1人につき、1泊$85
1回のみの手配手数料$100が発生します。

含まれるもの:朝食と夕食、ルーツ・スクールへの送迎

 

理由2:英語での生活を送ることで、英語力が飛躍的に伸びる

もちろん何か困ったことがあれば、コーディネーターが間に入り意思疎通がスムーズにいくようお手伝いします。

 

理由3:ホストファミリーと、生涯に渡って繋がっていく関係や思い出を作ることが出来る
「留学して一番の思い出はホストファミリーだ」と、よく留学生が言います。 言葉の壁を一緒に乗り越え、お互いを理解していく過程はとても特別な経験となります。

 

食事について

meal-1

  • 朝食と夕食は、ホストファミリーが用意してくださいます。
  • 昼食はプログラム費用には含まれていないため、各自でご用意していただく必要があります。
  • 保護者の皆様は、ホームステイ先で前もってお弁当を用意して持参していただくか、ランチ&リラクゼーションタイムの間にご調達ください。午前中のワークショップが行われるルーツ・スクールから徒歩数分のところに、レストランやスーパー等あり、テイクアウトして学校にお持ち帰りすることも可能です。
  • プログラム最終日に行われる閉会式(クロージング・セレモニー)では、ホストファミリーをご招待し、特別なディナーをご用意します。
  • アレルギーや食事制限等がある場合は、事前にお知らせください。こちらからホストファミリーにお伝えします。

 

日程

7/23 (日)  マウイ到着
7/24 (月) 〜 7/29 (土) 英語キャンプ
7/30 (日)  自由行動
7/31 (月)  マウイ出発

詳しくはコチラからスケジュールをご覧下さい。

hamoa-beach-2

 

参加費

各ご家庭(大人1人と子ども1人)$995 (税別)

※飛行機代、ホストファミリーの費用は含まれておりません。
(ホストファミリーの費用は、上記にある通りです。)

最小催行人数 10家族
最大催行人数 12家族

※12家族が登録され次第、受付を終了します。

children-with-chalk

お申し込みはコチラからお願いします。

 

コンタクト

Email: info@akaritranslations.com

 

注:写真は全てイメージで、Akari Enterprises, LLCに帰属します。

Advertisements
Advertisements

マウイのことはMayuにおまかせ!

%d bloggers like this: